KARDO ブロックプリントの藍染めシャツ
KARDO ブロックプリントの藍染めシャツ
インドの手仕事の真価を引き出し、服作りに真摯に取り組むデザイナーRikki率いるKARDO。 織り・染め・編み・縫製の職人と、良質なものを、少量、スローに生産することをモットーにしています。 こちらはオーガニックコットンのコーデュロイ生地を藍染めし、ブロックプリントがほどこされています。 インドブロックプリント界の名手ANOKHIとコラボレーションした作品です。機械を使わず、木版を手で押し、模様をつけていくブロックプリント。熟達した技術と豊富な経験を持つ職人の手から生まれた生地です。 秋冬にぴったりの厚手で、暖かな生地。コーデュロイならではの質感も魅力的です。KARDO定番のベーシックなフィトスタイルです。 KARDO製品についているタグをよく見ると。そこには、「手による生地の裁断担当〇〇」、「縫製担当〇〇」「ボタン付けなどフィニッシング担当〇〇」と、各職人の名前が記載されています。特に縫製は分業ではなく、1人の職人が初めから終わりまでを担当します。 クオリティを保持するため、職人の働く環境や、条件にも配慮をした物作りを行なっています。 素材:インド綿100% 手法:ブロックプリント 藍染め S  着丈:74cm 身幅:52cm 肩幅:44cm 袖丈:66cm M  着丈:75cm 身幅:54.5cm 肩幅:45cm 袖丈:67cm L  着丈:76cm 身幅:57cm 肩幅:46cm 袖丈:68cm <取扱上の注意> ・洗濯機、使用可能です。(温度は30℃推奨です) ・中性洗剤をお使いください。 ・低温のタンブル乾燥可能です。 ・漂白はしないでください。 ・中温・スチームでアイロン掛け可能です。 ・平干しを推奨します。
¥19,800
KARDO 手織り+アジュラックプリントのシャツ
KARDO 手織り+アジュラックプリントのシャツ
インドの手仕事の真価を引き出し、服作りに真摯に取り組むデザイナーRikki率いるKARDO。 織り・染め・編み・縫製の職人と、良質なものを、少量、スローに生産することをモットーにしています。 2021年秋冬コレクションの新作、手織りの布にアジュラックプリントを施した長袖シャツです。 インド西部、カッチ地方に天然染めで有名なアジュラック村があります。小さな村の男性ほとんどが染め職人で、工房には代々伝わるブロックの木版がぎっしりあります。 そのアジュラックで、染め、ブロックプリント 、ムラなく染め上げるための乾燥など、全16過程を経て生地ができます。染料には、ザクロの種、ターメリックパウダー、木などが使われています。 手織り布を染め、ブロックプリント 、というインドの手仕事が凝縮したような1着です。 秋冬にぴったりの厚手ながらも手触り柔らかな生地は、ついついクローゼットから取り出してしまう心地よさ。KARDO定番のベーシックなフィトスタイルです。 KARDO製品についているタグをよく見ると。そこには、「手による生地の裁断担当〇〇」、「縫製担当〇〇」「ボタン付けなどフィニッシング担当〇〇」と、各職人の名前が記載されています。特に縫製は分業ではなく、1人の職人が初めから終わりまでを担当します。 クオリティを保持するため、職人の働く環境や、条件にも配慮をした物作りを行なっています。 素材:インド綿100% 手法:手織り アジュラックプリント(ブロックプリント +天然染料染め) S  着丈:74cm 身幅:52cm 肩幅:44cm 袖丈:66cm M  着丈:75cm 身幅:54.5cm 肩幅:45cm 袖丈:67cm *Sorry, sold out L  着丈:76cm 身幅:57cm 肩幅:46cm 袖丈:68cm <取扱上の注意> ドライクリーニングをしてください。 ・洗濯機、使用可能です。(温度は30℃推奨です) ・中性洗剤をお使いください。 ・低温のタンブル乾燥可能です。 ・漂白はしないでください。 ・中温・スチームでアイロン掛け可能です。 ・平干しを推奨します。
¥19,800
手織りのイカット ナス色カプリパンツ
手織りのイカット ナス色カプリパンツ
伝統の職人技を駆使したハイデラバード発のハイブランド「TRANSLATE」の生地は、織り物をまとう愉しさを教えてくれます。 日本では着物に見られるイカット(かすり)の手法。もともとインドが発祥で、インドネシア、日本へと伝わってきました。インドのイカット紋様は、おおらかで大胆。綿100%だから決して改まりすぎることなく、ちょっと贅沢なワードローブ、おしゃれ着として親しまれています。 布に適度なハリがあり、とても涼しいのが特徴で、この工房のものを何度もリピートしてくださるお客様もいらっしゃるほど。 「ナス色カプリパンツ」と名付けられたこの1着。単色ではなく、手染め、手織りのイカットらしい複雑な色味が特徴です。着るとスリムに見えますが、余裕を感じられる着心地です。風通しが良いのもこのパンツの良いところです。ウェストは、背中側にゆるめにゴムが入っていて、前の紐で調整できます。 素材:インド綿 100% 手法:絣の手織り AZO染料不使用 ●染料はすべてAzo-free (アゾフリー)とされ、漂白剤や窒素のような有害な化学物質を含まない化学染料が使われています。刺激を気にすることなく心地よく身につけることができます。 サイズ: S ウェスト 76cm 長さ 88cm M ウェスト 82cm 長さ 95cm  L ウェスト 86cm 長さ 98.5cm 産地:インド(ハイデラバード) <取扱上の注意> ・洗濯機、使用可能です。デリケート洗い、温度は30℃推奨です。 ・中性液体洗剤推奨です。 ・色移りの可能性があります。初めの数回は他のものと分けて濯ってください。 ・陰干ししてください。 ・漂白はしないでください。 ・アイロンをかける際には、低温にしてください。
¥12,650
手つむぎ手織りのオーガニックカディストール
手つむぎ手織りのオーガニックカディストール
【STORY of khadi】手織りの映像 https://youtu.be/biqAKLLr8SY インドのサイクルリキシャーのおじさんたちが、さりげなく首に巻いたり、腰に巻いたりしているカディ。 土産物店では見かけない日常の布です。 農村部で芸術祭を開催するウォールアートプロジェクトが、あるとき偶然出会えたのが、マハトマ・ガンディーの遺志を継ぎ、手つむぎ手織りの布を提唱しているインドのNGOでした。インド農村部の産業が不足している地域で、停電でもストレスのない、手つむぎ手織りのカディを作るスキルを伝承し雇用を生み出している彼らと提携。 日本からデザインを提案し、共同開発の形で販売しているフェアトレードのアイテムです。 【STORY of Vankar family】 これまで「ツォモリリ」でメリノウールやタッサーシルクの定番ストールをお願いしてきたカッチ地方の織り手・バンカールファミリー。父の代からその熱心さを認められ、兄弟も奥さんも家族みんながナショナルアワードを獲得している手織りのプロフェッショナルたちです。 彼らに手つむぎ手織りのオーガニックコットンのカディ・ストールを織ってもらいました。カッチではポピュラーなシバ神の楽器のモチーフがかわいくて、藍染めの中に散らしたもの、白の中に藍染め糸で織り込んだもの、そしてラインや飾り織りを加えた3つのデザインをお願いしました。(このページは白の中に散らしたもの、ラインと飾り織りを加えたもの用です) 手つむぎの糸は撚りが甘めなので、染めも織りも特別に丁寧に、時間をかける必要があります。全体のあたたかな風合いは、そんな丁寧な仕事から生まれています。 素材:インド綿100% 手法:天然染め、手つむぎ、手織り 産地:インド(カッチ地方) サイズ:62×190cm お手入れ方法:ツォモリリの藍染め製品は、発酵させた藍甕に何度も浸け古来の方法に則っています。気候により、発酵の度合いが変化し色合いも染めの強さも異なる生きた布です。 最初に水洗いをして、繊維に残った藍を落としてから着用してください。色が落ち着くまでは肌の湿り気、汗などで肌や白っぽい布に色移りすることがあります。付着した場合は石鹸で落としてください。数回のお洗濯で藍は落ち着いてきます。洗濯する際は、漂白剤入りの洗剤を避け、なるべく天然に近い洗剤を使用し、水またはぬるま湯で洗うことで長くその風合いを保つことができます。
¥8,800
手つむぎ手織りのオーガニックカディストール 藍染め
手つむぎ手織りのオーガニックカディストール 藍染め
【STORY of khadi】 インドのサイクルリキシャーのおじさんたちが、さりげなく首に巻いたり、腰に巻いたりしているカディ。 土産物店では見かけない日常の布です。 農村部で芸術祭を開催するウォールアートプロジェクトが、あるとき偶然出会えたのが、マハトマ・ガンディーの遺志を継ぎ、手つむぎ手織りの布を提唱しているインドのNGOでした。インド農村部の産業が不足している地域で、停電でもストレスのない、手つむぎ手織りのカディを作るスキルを伝承し雇用を生み出している彼らと提携。 日本からデザインを提案し、共同開発の形で販売しているフェアトレードのアイテムです。 【STORY of Vankar family】 これまで「ツォモリリ」でメリノウールやタッサーシルクの定番ストールをお願いしてきたカッチ地方の織り手・バンカールファミリー。父の代からその熱心さを認められ、兄弟も奥さんも家族みんながナショナルアワードを獲得している手織りのプロフェッショナルたちです。 彼らに手つむぎ手織りのオーガニックコットンのカディ・ストールを織ってもらいました。カッチではポピュラーなシバ神の楽器のモチーフがかわいくて、藍染めの中に散らしたもの、白の中に藍染め糸で織り込んだもの、そしてラインや飾り織りを加えた3つのデザインをお願いしました。(このページは藍染めに散らしたものです) 手つむぎの糸は撚りが甘めなので、染めも織りも特別に丁寧に、時間をかける必要があります。全体のあたたかな風合いは、そんな丁寧な仕事から生まれています。 素材:インド綿100% 手法:藍染め、手つむぎ、手織り 産地:インド(カッチ地方) サイズ:62×190cm お手入れ方法:ツォモリリの藍染め製品は、発酵させた藍甕に何度も浸け古来の方法に則っています。気候により、発酵の度合いが変化し色合いも染めの強さも異なる生きた布です。 最初に水洗いをして、繊維に残った藍を落としてから着用してください。色が落ち着くまでは肌の湿り気、汗などで肌や白っぽい布に色移りすることがあります。付着した場合は石鹸で落としてください。数回のお洗濯で藍は落ち着いてきます。洗濯する際は、漂白剤入りの洗剤を避け、なるべく天然に近い洗剤を使用し、水またはぬるま湯で洗うことで長くその風合いを保つことができます。
¥6,380
泥藍染めのフレアーパンツ・ブルーポタリー柄
泥藍染めのフレアーパンツ・ブルーポタリー柄
とにかくインド綿はさらさらで涼しい。フレアーパンツは毎年ブロックプリント柄を変えて作っているツォモリリの定番です。 この柄はブルーポタリー。ラジャスターンの伝統工芸でもある陶器の柄をブロックプリントに映した伝統柄。履いてみたら、大胆素敵で面白い。同時に藍染めの品格がビシビシきます。歴代の中でもいちばんのお気に入りになりそう。 長さだけ、ショートとロングがあります。ウエストには紐が入っていますが、ゴムを入れることも可能です。ご希望の方は、ご注文の際にお申し付けください。 素材:インド綿100% 手法:藍染め・ハンドブロックプリント 産地:インド(ウダイプル) サイズ ショート(着丈 85.5cm ウェスト フリー 裾まわり 42cm 股上 38cm) ロング (着丈 92cm ウェスト フリー  裾まわり 43cm 股上 38cm)   お手入れ方法:ツォモリリの藍染め製品は、発酵させた藍甕に何度も浸け古来の方法に則っています。気候により、発酵の度合いが変化し色合いも染めの強さも異なる生きた布です。 最初に水洗いをして、繊維に残った藍を落としてから着用してください。色が落ち着くまでは肌の湿り気、汗などで肌や白っぽい布に色移りすることがあります。付着した場合は石鹸で落としてください。数回のお洗濯で藍は落ち着いてきます。洗濯する際は、漂白剤入りの洗剤を避け、なるべく天然に近い洗剤を使用し、水またはぬるま湯で洗うことで長くその風合いを保つことができます。
¥12,100
藍染めサルエルパンツ
藍染めサルエルパンツ
暑い夏にもさらさらと気持ちよく纏えるインド綿を藍染に。ついに夏の藍染めサルエルパンツ初期型復刻しました!かれこれ6年になるでしょうか。 deep藍、ワンサイズです。ビールマンスピンも可能なデザイン。 今もみなさん、ヘビーローテーションで履いていてくださって、ゴムがすっかり伸びちゃったと言われて、ウエストにゴムとヒモを入れパワーアップしておりますゆえ、次はぜひ10年履いてくださいっ 藍染めは、藍の葉っぱ(マメ科の植物:南インド産。ちなみに日本で使われるのはタデ科)、石灰、黒糖を混合しペーストを作る→それを藍甕で、3日間発酵させる→染色する、という昔ながらの製法で、自然由来の原料を用いています。 藍染め、縫製、全て手作業です。左右にポッケあり。 素材:インド綿100% 手法:藍染め 産地:インド(ウダイプル) サイズ フリー(ウェスト 74cm 着丈 92cm 股下 63cm 裾周り 26cm)   お手入れ方法:ツォモリリの藍染め製品は、発酵させた藍甕に何度も浸け古来の方法に則っています。気候により、発酵の度合いが変化し色合いも染めの強さも異なる生きた布です。 最初に水洗いをして、繊維に残った藍を落としてから着用してください。色が落ち着くまでは肌の湿り気、汗などで肌や白っぽい布に色移りすることがあります。付着した場合は石鹸で落としてください。数回のお洗濯で藍は落ち着いてきます。洗濯する際は、漂白剤入りの洗剤を避け、なるべく天然に近い洗剤を使用し、水またはぬるま湯で洗うことで長くその風合いを保つことができます。
¥12,100
手つむぎ・手織りの藍染めカディチュニック
手つむぎ・手織りの藍染めカディチュニック
手つむぎ手織りのオーガニックコットンを身ごろたっぷりのチュニックに仕立てました。この夏用のチュニックには今までよりさらに布をたっぷり贅沢に使ってゆったり。 インドは世界有数の綿の栽培地で、いにしえより、手でつむぎ、手織りで布にしてまとってきました。熱帯のインドの気候にぴったりの布なのです。汗をよく吸って、すぐに乾いてくれるのがカディの特徴です。そんな布の特徴を日本の暑い夏に生かさぬ手はありません。 藍染めにすることで、虫除けやちょっとした抗菌効果もあると言われています。 バックスタイルは、着脱しやすいようつけた小さめのスリットとくるみボタンがアクセントです。 ラグランスリーブと胸の小さなポケット、スリットのカーブが優しい表情です。 薄藍染めは軽やか。藍染めはシック。どちらもそれぞれの美しさがあります。 素材:インドオーガニック綿100% 手法:手つむぎ・手織り 藍染め 産地:インド(ウダイプル) サイズ:着丈 前 58cm 後 64cm 身幅 62cm 袖丈 58cm ※ツォモリリの藍染め製品の取り扱いについて インドの天然藍を使用しています。カディのように手つむぎの繊維の場合、染め残しが生じやすく、肌や明るい色の布に色移りする場合があります。色移りは洗うことで落ちますが、洗濯の際は、最初の数回は個別で洗い、その後は黒っぽいものと洗ってください。天然藍は急激に落ちることはありません。ゆっくりと経年変化しますが、なるべく低温で洗うことで風合いが長持ちします。
¥13,750
手つむぎ手織りの藍染めカディシャツ
手つむぎ手織りの藍染めカディシャツ
2015年に風合いの良いインドの手つむぎ手織りのカディと出会って以来、毎年マイナーチェンジをしながら作り続けているツォモリリの定番のシャツです。 一昨年からグジャラート州のオーガニックコットンを使い、薄手で風通しのよいカディになりました。織っているのはグジャラート・カッチ地方の工房で、藍染めと縫製はラジャスターンの工房です。 脇をボタンでブラウジングできるので、ワイドパンツなどに合わせてもスマートです。 またちょっと丈を長めにした今年のタイプは、ボタンを外せばチュニックのようにヒップを隠してくれます。 背中にはスリットを入れて着脱しやすくしました。 薄藍染めと藍染め、どちらも天然の色ならではの美しさがあります。 素材:インドオーガニック綿100% 手法:手つむぎ・手織り 藍染め 産地:インド(ウダイプル) サイズ: S(着丈 59cm 肩幅 37cm 身幅 49cm 袖丈 57cm) M(着丈 62cm 肩幅 39cm 身幅 51cm 袖丈 59cm) ※ツォモリリの藍染め製品の取り扱いについて インドの天然藍を使用しています。カディのように手つむぎの繊維の場合、染め残しが生じやすく、肌や明るい色の布に色移りする場合があります。色移りは洗うことで落ちますが、洗濯の際は、最初の数回は個別で洗い、その後は黒っぽいものと洗ってください。天然藍は急激に落ちることはありません。ゆっくりと経年変化しますが、なるべく低温で洗うことで風合いが長持ちします。
¥13,200